とんでもない大事件なのだけど

日本じゃ全く報道されませんが、アメリカでとんでもない事件が起きていました。
アメリカ政府が強大な武力によって農場の土地を奪おうとし、
それが全米から集まった5000人のカウボーイによって阻止された、という物です。

何かのネットの記事が私の目に入った時には、すでにこの事件は収束済みでした。
それだけ報道されないのはやはり異常です。
この農場の土地収奪未遂が政府によるものだと言う、重ねて言いますが大事件なのに。

で、政府の目的は中国系企業が太陽発電施設を作るためにこの土地を使いたいと言う事でした。
問題の土地は確かに国有地ですが、農場主は国有地に家畜を放牧する自由を与えられていたのです
これを強引に推し進めたのは与党民主党の上院議員と、中国企業の代表であるその息子でした。

確かに今のところ日本と関係あるかどうかと言うと、直接はありません。
しかし水源地などが中国企業に買い漁られる現状に対応する法がようやく成立したものの、
いつ日本で似たようなことが起こっても不思議ではないのです。看護師求人は高待遇の非公開情報看護qz.jp